2016年6月1日水曜日

とっておきバナナ on エーカーダシー


毎朝、テンプルで、プージャリ(祭司)さんが、

私のためにバナナとお花をとっておいてくれて、

ダクシナームルティの前でジャパをしていると、

無言で、差し出した私の手のひらに、ポロン、と落としてくれる。

(両方の人が同時にプラサーダを持つのは良しとされないので。)

生活のひとこまひとこまに、イーシュワラがいる、

伝統的なヒンドゥー文化を残す、南インドの森の中で、

毎日ときめきをもらっています。

Medha みちかの関連サイト

  • 人間としての知性の正しい使い方 - 論理に沿った思考のみ、考える、と言われるに相応しく、 適切なプラマーナを使わず、論理に沿わないまま頭を使うのは、 ブッディの乱用・暴走・思い込み・思い悩み・混乱です。 いわゆる「健康」な心理状態であっても、 きちんと考えるということをしている人は稀です。 きちんと考えることとはどのようなことか、 ヴェーダーンタを...
  • 精神の自由 - 考える人へ - ヴェーダーンタが教える現実は、 信仰の対象ではありません。 正しく理解するためのものです。 現実についてのことですから、 言われたままを呑み込んで、信じていればいい、 なんて訳にはいきません。 ここに在る現実の、現実性に問いかけ、 正しく知ろうとしているのです。理解しようとしているのです。 経験とは限...
  • エーカーダシー・カレンダー 2017年~2018年  - 新月/満月から数えて約11日目は、エーカーダシーと呼ばれる日で、 ファスティングして心を清めるのに良い日とされています。 こちらをご参考に: エーカーダシーとは エーカーダシーをするときは、サンカルパが大事です。 心も身体も清潔に、モウナムを心がけて、 チャンティングやジャパなどをして過ごしましょう。 ...
  • 質問11: ベジタリアンになって栄養失調になった人の話を聞きます。 - そのような例がブログで紹介されていたりしますが、 オルトレキシアの良い例のようですね。 オルトレキシアとは、 ”極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害” (Wikipediaより) 世界で何億人という人が、何世代も、肉や魚を食べずに、 健康で楽しく生きている現実を無視して、 ほん...
  • 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 を発刊しました - [image: http://amzn.to/2dG8big] 本日10月11日のヴィジャヤ・ダシャミーという吉日に、 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 のKindle版を発刊し、 紙の書籍版『サンスクリットの祈りの詩節集』(白黒・カラー)の入稿を済ませました。 音源はこちらからダウンロードできます。 ...
  • 神々を身近に感じる生き方、ヒンドゥイズム - 広大なインドの、どの地域のどの村でも、 ヴェーダの伝統が残る場所に行って、 そこなへんにいるおじさんやおばさんに、 「神様はどこにいますか?」 という質問をしたならば、 必ず驚いてキョトンとした顔をされるでしょう。 なぜなら、 「ここにある全ては神様(バガヴァーン)」 なのですから。 神様のい...